>

SNSのメリットやデメリット

SNSを日記系

SNSを日記系として利用されている人達はどのようにSNSを利用しているのか。
SNSの日記系で代表的なのが、Facebookや2004年に日本がサービスを始めた古い日記系SNSがMixiです。
少し遅れて2011年に開始されたグーグルプラスや、アメリカが開始したビジネス型のSNSがリンクトインになります。
SNSの利用者は、年齢や性別以外にも、職業や学歴などのプロフィールの登録が充実している事が特徴にあります。
フェイスブックでは、実名化が義務化されている事で、昔の友人を探しやすくなったり、ミクシーでは足あと機能がついていたり、グーグルプラスでは、細かくカテゴリー別にできる機能がついていたり、公開範囲の管理や、プライバシー管理が充実しています。
趣味や趣向など、人と人との交流がしやすいのが日記系SNSの特徴になります。

SNSを写真・動画配信

SNSの写真や動画系では、日本で流行った言葉でもある、「インスタ映え」です。
そのため、写真系SNSで有名なのが、インスタグラムになるのではないでしょうか。
インスタグラムは、スマホで撮影した写真などをフィルターで加工し、写真や動画を投稿し、共有するアプリケーションになっています。
写真などを投稿し、コメント欄にはハッシュタグをつけてキーワードを入れておくと、検索しやすい機能になっています。
また、インスタグラムで他の人をフォロワーにすると、タイムラインでその人の投稿を閲覧する事ができます。
動画系SNSの代表的なものが、グーグル社が運営しているYoutubeではないでしょうか。
アカウントを作成すれば、誰でも無料に動画をアップロードし、投稿する事ができます。


この記事をシェアする