>

シニア世代がSNSを利用する目的

チャット系SNS

チャット系SNSは、リアルタイムで会話みたいにできる事から、利用者は多いのではないでしょうか。
チャット系SNSの代表的なのが、LINEではないでしょうか。
LINEの利用者は幅広く、若年層に限らず年配層の利用も多くなっています。
年配層の多くは、家族のススメで利用されて人もいます。
LINEの特徴では、トークと呼ばれているチャット機能がついているのが特徴です。
最近では、トークに可愛いスタンプや面白いスタンプなどを使っている人が多く、短縮してメッセージを送る事ができるのも特徴です。
また、グループでチャットができたり、グループ内で複数の人と通話ができる機能もあります。
LINE以外のチャット系SNSは、カカオトークや、バイバー、ワッツアップなどもあります。

ビジネス向けチャット

SNSではビジネス向けのチャットもあります。そこで、ビジネスチャットについてご紹介したいと思います。
ビジネスチャットを利用するにあたって、賛否両論あると言います。
その理由は、ビジネスという事もあり、社会人としての常識や、上下関係などが懸念されています。
チャットのメリットでもあるのが、情報の伝達や共有の速さだけでなく、コミュニケーションツールとしても優れている事です。
情報を伝えたくても、相手の状況次第では、電話に出られない事もあります。
そのため、情報を伝える事が遅れてしまったり、忘れてしまう事もないとは言えません。
ビジネスチャットは、リアルタイムで会話する事ができるだけでなく、簡潔に文章を作れる事で、文章を考える時間を短縮できます。


この記事をシェアする